地下室で広い居住空間を

都心の土地はとても高額で、広い土地を購入しようと思っても、予算的にちょっと無理がありますよね。
そこで必然的に、狭い土地に如何に広い家を建てるかということが課題になってくると思います。
広い家とは、つまり居住空間が広いということです。
居住空間は、工夫次第で広く取ることができるんです。

おすすめは地下室です。
地下室なら1.5倍の容積率で建築することが可能なので、ゆとりのある居住空間を確保することができます。
地下室なんてお金がかかるから無理と思うかもしれませんが、大九建設を利用すれば大丈夫。
予算に合わせて地下室を建てることが可能です。

地下室は、太陽が当たらなくて暗く、湿気が多いという欠点がありますが、大久建設の地下室はその欠点をクリアした「カラッと地下室21」という、特許の結露防止システムを採用した新しい地下室です。
だから、地下室とは思えないほどカラッとしています。

また、ドライエリアを保つことで、そこから太陽の光が差し込むので、地下室とは思え遭いほど明るい部屋を実現することができます。
しかも、夏は涼しくて、冬は暖かいというメリットもあります。
カラッと地下室21は大久建設にしか建てられません。
まずは、大久建設のホームページにアクセスして、カラッと地下室21の快適さを確認してください。

自己紹介に挑戦

おすすめ不動産関連Q&AHP~oaklandevents~にご訪問いただきありがとうございます。この記事では私がどんな人間なのかを知って頂くために、ちょっとだけ自己紹介をしてみようと思っています。
とは言え、いざ自己紹介をするとなると意外に難しいものですね。さしあたり、年齢は秘密です(^^ゞ
趣味は買い物やネットサーフィンなどです。近頃は料理もしてみたいと思っているところです。
それでいてややズボラな面もありますので、運営はのんびりになるのではと思いますが、気長にお付き合い頂ければと思います。